1. TOP
  2. 美容
  3. エイジングケアの味方、ブースター美容液で美肌効果アップ!

エイジングケアの味方、ブースター美容液で美肌効果アップ!

ブースター美容液(導入美容液)って、どんな効果があるの?
ふつうの美容液とはどう違うの??
ブースター美容液(導入美容液)って気になるけれど
わかりにくいところが多いですよね

いつも通りのスキンケアが物足りなくなったり
エイジングサインが気になりはじめた方に
ブースター美容液は救世主になってくれるかも!?

ブースター美容液を知って、美肌をめざしましょう

ブースター美容液とは?

ブースター美容液とは

 

いろいろな美容液があるなかで、なぜブースターと名前が付いているの?
ブースターって何?と思った方も多いことと思います

まずは、ブースターの意味から・・・

ブースター美容液の語源は英語のboosterから

boostには、「押し上げる、後押しする、高める」などの意味あります
boosterには機械のブースターやロケットブースターのほかに
薬の効能促進剤という意味もあります

美容液は薬ではありませんが、「効能促進剤」が
意味からは一番しっくりきますね

ブースター美容液は次につかう化粧品の美容成分を
より良く浸透ためのサポートする役目
洗顔後、一番最初に使う基礎化粧品です

すごい成分が入っているのかと思いきや、ちょっと地味?!
いえいえ、この基礎が大切!詳しくは↓のコーナーでどうぞ

ブースター美容液と美容液の違いは?

ブースター美容液と美容液の違い

 

先ほども書きましたが、ブースター美容液は
美容成分が届きやすいように肌を整える役割
なので、これ一本でスキンケア完了というものではありません

対して、美容液は保湿成分や美白成分など
肌悩みに応じた美容成分がたっぷり入っていて
肌へダイレクトに美容成分を届ける役割

使う順番は洗顔後だったり、化粧水の後だったり
メーカーによって変わります

ブースター美容液の効果は?

ブースター美容液は、肌を柔らかくして
次に使う化粧品の潤い成分や美容成分を浸透しやすいように整えます

そのためにメーカーによって、いろいろ工夫されています

潤いを届きやすくするタイプのブースター美容液には
潤い成分の分子を小さくして、より浸透しやすくしているタイプもあります

美白ケアや保湿ケアなどのスペシャルケアをするときに
成分がが浸透しやすくなるということは、
効果がアップするということ

朝使う場合も肌のコンディションが整うので
化粧ノリがよくなります

ブースター美容液を使ったときと、使っていないときでは
「やはり実感が違う」という口コミもたくさん
同じ基礎化粧品にプラスするだけなので、簡単

違いがわかりやすいのも嬉しい効果ですね

ブースター化粧品の種類

ブースター化粧品というと、一番先に思いつくのが美容液ですが
美容液以外にも種類があります

乳液タイプのブースターセラム
化粧水タイプのブースターローション(プレ化粧水)
拭き取り用化粧水などです

どちらのタイプも美容液タイプと同じく
次につかう化粧水やクリームなどの
効果高めるために使うものですが

乾燥やシワなどのエイジングサインが気になる方には
やはり美容液タイプがおすすめです

エイジングケアにNGなブースター化粧品

40代以上に向かないブースター

化粧水タイプに多いブースター化粧水はプレ化粧水として
化粧水の前にコットンに浸してふき取るタイプがあります

じつはこのふき取りタイプがエイジングケア世代にはNGなんです
余分な皮脂や汚れをふき取ることによって
次につかう化粧水などの浸透を高め役目なんですが
脂浮きに悩む20代は余分な皮脂を取れば
次に使う化粧水などの浸透を助けてくれますが
エイジングケア世代にとっては必要なしです

ブースター化粧水のなかには
アルコールが配合されているものも多くあります

すう~っとして、すっきり感がありますが
これもエイジングケア世代に要らない成分です

アルコールは蒸発するときに、
肌の水分までとってしまいますから
さらに乾燥するという悪循環にもなってしまうんです

ふき取るときの摩擦やアルコールは
肌のバリア機能が落ちているときには
刺激が強すぎますから、敏感肌の方もご注意ください

40代以上にブースター美容液がおすすめな理由

年齢とともに気になるエイジングサイン
シワやくすみ、シミの原因は乾燥や
ターンオーバーの遅れなどによって引き起こされます

さっそく悩みに応じた美容成分で
ケアを強化したいところですが
その前に考えておきたいのが、今の肌の状態

紫外線のダメージや加齢によって
角質肥厚という肌の表面が固い状態になっていたら
美容成分たっぷりの化粧品も
しっかりと浸透していない可能性があるんです

そんなときに、頼りになるのがブースター美容液
固くなった角質を柔らかに、保湿成分の通り道も作ってくれます

肌の水分量が増えただけでも、つや感や明るさが
格段にUPしますよ

いつもの化粧品の効果を上げたいときはもちろん
いつもの化粧品が物足りない気がすると思ったら
その化粧品を替える前に
ブースター美容液をプラスしてみる価値ありです

まとめ

美肌効果を高めてくれるブースター美容液の役割や選び方
いかがでしたか?
与える前にベースを整えることはとても大切です

いつものスキンケアに一品プラス、お肌の変化を実感してみてください

 

\ SNSでシェアしよう! /

大人きらり | 美容・健康・ライフスタイルに役立つ情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

大人きらり | 美容・健康・ライフスタイルに役立つ情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

otona-kirari-take

この人が書いた記事  記事一覧

  • ライフライン ベーシック モイスチャーセラムの口コミと実力は?

  • ヘアカラーのアレルギーに注意

  • 肌くすみやシミの原因はブルーライトにも!効果的な対策とは?

  • エイジングケア入浴法-正しい入浴方法で美肌に!

関連記事

  • 40代からの正しい洗顔方法-やってはいけない5つのポイント

  • ライフライン ベーシック モイスチャーセラムの口コミと実力は?

  • 美容オイルの種類や使い方を知って全身美人に!

  • 肌くすみやシミの原因はブルーライトにも!効果的な対策とは?

  • ヘアカラーのアレルギーに注意

  • 幹細胞は何に役立つ?知って得する肝細胞の基本